忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
こんな記事があった。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180818/k10011581021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

『筆箱で指先切る ダイソーで8万個販売 使用中止を呼びかけ』(NHKオンラインより)

だそうだ。

ダイソーに限らず、巷のいわゆる100円ショップの製品、指を切りそうな商品は非常に多い。昔もつぶやいていた気がするが、シャープエッジが存在するものは少なくない。

シャープエッジ、バリ、カエリなきことというのは機械加工の基本中の基本なのだが、バリとりやエッジをとる作業は結構馬鹿にならずコストがかかる。100円で売るためにこの安全のための基本中の基本を無視したということ。で、そういうことは見ればすぐわかる。

買う方も品質が低いのではなく、「品質が無い」という事をよく理解したうえで100円ショップを利用する必要がある。手を切ってからでは遅い。むしろ、この筆箱、カッターとして使えるな、という視点で商品を見る目が必要。

ダイソーのコメントも笑える。

『「大創産業」は、「多大なるご迷惑とご心配をおかけし、深くおわび申し上げます。今後より一層の品質管理を強化徹底し、再発防止に努めてまいります」とコメントしています。』(NHKオンラインより)

品質管理を強化徹底≠シャープエッジ、バリ、カエリなきこと

に、変わりはない。


すぐ捨てるもの以外、100円ショップで買うものはないなー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]