忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
今日、とある病院へ行ってきた。その病院は最寄駅から歩くと少々遠いため、無料の送迎バスを運行している。自分もそのバスを利用したのだが、バスが出発してからほどなく、ある老人が徐に立ち上がった。

「スマホの電源を切りなさい」
「心臓ペースメーカーつけてる人が大勢乗っているんだから」
「最低のマナーだよ」

とまぁ、スマホをいじっていた若い女性を頭ごなしにけちょんけちょんにしていた。


昔は電車に乗っていると、「心臓ペースメーカーが誤作動して人が死ぬからケータイを切れ」というアナウンスが流れていた。今は「周りのお客様のご迷惑になりますから、優先席付近では携帯電話の電源をお切りください」となっている。
アナログ式の携帯電話サービスが終わったことで総務省の言うことが変わったということだが、要するに今は携帯電話が放射する電磁波でペースメーカーが止まることは無い。

しかし、いまだに携帯電話をいじっていると死人が出ると本気で信じている日本人がものすごい人数存在する。

電話を携帯するならマナーも携帯。それは常識。だが、誤解は禁物。時代は進む。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]