忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
 パナソニックのテレビの広告。電車の乗降口横にあるA3より大きめな掲示スペースに掲示されていた。お風呂テレビとかいう5V型の防水ワンセグテレビ。

 広告内のいくつかのうたい文句には注釈が付けられていた。注釈は広告右下スペースに小さな字で書かれているのだが、これがあまりにも小さいので顔をくっつけるようにして見ても判読不可能。むしろ印刷技術の限界に挑戦してみただけな感じだ。

 ここまで小さな字で注釈を入れたところで、果たしてきちんと注釈を入れたことになるのだろうか。注釈、入れればいいんでしょ?みたいな、ガキの論理じゃあるまいし。パナソニックってそこまで一般消費者をなめた会社だったっけ?

 ちなみに、ワタシの視力は裸眼で両目とも1.5以上ある。ワタシに読めなければ誰にも読めまい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]