忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
 たいした話ではございません。ペンタックスの純正天頂プリズムDP-317(\8,400)と望遠鏡販売店の誠報社オリジナルの天頂プリズム(\3,200ほど)が良く似ている、というだけです。






PENTAX純正誠報社オリジナル
PENTAX純正誠報社オリジナル
PENTAX純正誠報社オリジナル
PENTAX純正誠報社オリジナル
PENTAX純正品と誠報社オリジナル品の比較 

 固定ビスの位置が違いますし、ペンタックスの方は樹脂製のボディにヒケが目立つとか、誠報社オリジナルの方はボディが梨地とかいう違いはありますが、基本的に同じもののように見えますね。コレは。ガラス面を見るとコーティングの色は違いますが、反射量そのものはどっちも同じ位のようです。ただし、この両者には大変に重大な違いがあります。それはズバリ、「傷の有無」

 なんのこっちゃ?と思われるでしょうが、事実なので仕方がありません。ペンタックス純正のプリズムは新品当時から傷だらけなのです。あ、ガラスではなく、ボディの方ですよ。購入した時はふたを開けてみてあまりに傷だらけなので驚いて販売店に連絡したのですが、販売店の店員曰く、「ペンタックスの純正プリズムはどれも傷だらけで、お客様の購入されたものだけ特別傷物とは言えないので交換はいたしかねる。どうしてもというなら交換するが、代品もそれなりに傷だらけなのでご容赦願いたい」とのことでした。

 お粗末過ぎて声も出ませんが、コレが事実なのです。販売店オリジナルのプリズムにも多少擦り傷はありましたが、まぁ新品といってよい程度。安物の無印プリズムの方が丁寧に組み立てられたのでしょうか?

 ただし、販売店の方はこうもおっしゃっていました。「ペンタックスは受け入れ検査が厳しく、プリズム製造メーカーの出荷検査に通ったものでも受け入れ検査ではじいてしまうらしい。」外観はともかく、ガラスは良いものを厳選しているようです。。。


 ただし、PENTAXのプリズムは昔に購入したもの、製報社オリジナルプリズムは先日購入したものです。PENTAXのプリズムも、今は傷だらけではないかもしれません。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Test, just a test
Hello. And Bye.
XRumerTest 2014/04/08(Tue)15:38:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]