忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
 コレもどうということ無いネタです。BORGのヘリコイドはたくさん種類がありますが、そのうちのどれがPENTAXの接眼部に接続できるのでしょうか。

 まず、接眼部の一番大きなところにヘリコイドを接続して使う場合ですが、このとき天頂プリズムも使えるようにしようとすると光路長が短いものでないと合焦しません。PENTAX純正の組み合わせでは、接眼部C→B→天頂プリズムDP-317と接続してアイピースを取り付けると、ピントの繰り出し量はわずか3ミリほどです。接眼部CとBをあわせた光路長は41mmなので、接眼部CとBの代わりに接続される部品の光路長は41+3=44mm以内でなければなりません。また、外径60mmのパーツで鏡筒に取り付けるので、ヘリコイドの取り付けは基本的にM57になります。コレにマッチする組み合わせは

  • M57ヘリコイドS【7757】(18mm)+M57→M36.4ADNEW【7364】(4mm)+31.7ミリアイピースホルダーSS【7314】(8mm)+市販の天頂プリズム(実はPENTAX純正DP-317と同じモノ)
  • M57ヘリコイドS【7757】(18mm)+M57→M36.4ADNEW【7364】(4mm)+31.7ミリアイピースホルダー【7317】(20mm)+市販の天頂プリズム
  • M57ヘリコイドS【7757】(18mm)+M57→M36.4AD【7522】(9mm)+31.7ミリアイピースホルダーSS【7314】(8mm)+市販の天頂プリズム
  • M57ヘリコイドS【7757】(18mm)+2インチホルダーSSII【7501】(10mm)+50.8→31.7ADII【7396】(2mm)+市販の天頂プリズム
  • M57ヘリコイドS【7757】(18mm)+2インチホルダーSSII【7501】(10mm)+50.8→31.7AD【7397】(7mm)+市販の天頂プリズム
  • M57ヘリコイドDX【7758】(26mm)+M57→M36.4ADNEW【7364】(4mm)+31.7ミリアイピースホルダーSS【7314】(8mm)+市販の天頂プリズム
  • M57ヘリコイドDX【7758】(26mm)+2インチホルダーSSII【7501】(10mm)+50.8→31.7ADII【7396】(2mm)+市販の天頂プリズム
  • M57ヘリコイドDX【7758】(26mm)+2インチホルダーSSII【7501】(10mm)+50.8→31.7AD【7397】(7mm)+市販の天頂プリズム

等々となります。もちろん、M57ヘリコイドの前に外径60mmのパーツがひとつ以上必要です。コレを見ると、ヘリコイドの選択はSかDXかのどちらかとなります。接眼側の組み合わせによっては固定ネジの配置やアイピースの固定具合などがいろいろ異なりますのでお好きなものをどうぞ。ただし、アイピースによっては上記組み合わせで合焦しないこともあるかも知れません。その辺ワタシは保証できませんのであしからず。

 もちろん、天頂プリズムを使用しないのであればM57ヘリコイドLIIも使えますし、直径が小さくても良いならM42ヘリコイドなども使えます。

 また、接眼部の一番大きなところにいきなり接続せずに接眼ヘリコイドSなどを使用する場合は、組み合わせについてあまり問題にはなりません。外径60mmのパーツに36.4mm天頂プリズムを取り付け、接眼ヘリコイドSや直進ヘリコイドSを取り付ければおしまいです。直視とプリズム視で接眼ヘリコイドSを着脱するのが面倒なら接眼ヘリコイドSを二つ買えばよいかと思います。M57ヘリコイドひとつの値段より安いです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]