忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
うちにある自転車は、BE-ENM034という型名らしい。
BE-ENM634という型名は、後輪が26インチのものらしい。

標準付属のバッテリーはNKY380B02だが、現在生産終了。

パナソニックのサイトで調べたところ、この型名の自転車に適合するバッテリーがたくさん引っかかってくる。

どうせなら容量の大きなものを買えばよい。今使っている標準品は8Ah。互換のある大容量品は13.2Ah。

色は黒なのでその中から選ぶと2つ。

NKY514B02B

NKY452B02B

対応充電器には今家にあるNKJ033Bが両方含まれているので、充電は問題ない。

価格は33000円ほど。

2種類あるが、どう違うのかは不明。。。

PR
その昔、MTBを9Sにした。そしたら使っていたカーボンフォークが狙われたらしく、車両が破壊され、前半分だけ盗難にあった。シフトレバーがなくなったため8Sにもどした。それ以来、ずっと8Sにもどしたままだ。

いい加減、9Sのパーツを持っていても仕方ないので、処分した。ついでにもう使わない古い部品も処分した。

ロード用ホイール前後
ロード用9Sカセット(アルテグラ)x2
9S用デュラエースチェーンx2
FC-M737

しめて21205円。

ま、金額の多少は問題ではないが、少しづつでも使わないものが消えていくのは気持ちがいい。

だ、そうな。

今まで使ってきたセンタースタンドがグラグラになってきたので買い替え。

立てた状態でちょっとグラグラするが、用は足りる。

調節できるところが多いのでどんな自転車にも合いそうな感じではあるのだが、本体に取り付けるためのボルトが短くて、当初取り付けができなかった。

見た目で勝手にM10だと思い込んでホームセンターでボルト一本買ってきたが、どうも違う。よく調べると、インチ規格の3/8であった。大失敗。

結局、今まで使ってきたセンタースタンドの部品にちょっと追加工をして流用することで、付属の短いボルトでも取り付けることができた。

ちょっといまいちだったが、今ではいい調子で使えている。


¥1,330とずいぶんお安い。(ヨドバシドットコム)
こんなものまでヨドバシで手に入る。近所のホームセンターと変わらない値段だった。


お買い物メモ: 呉工業 NO1422 [パーツクリーナー 840ml] ¥453  @ヨドバシ

PALMY 139-00032 [P-C8-180 ナンバーセットコイルロック ブラック] ¥965 @ヨドバシ

カギは子供用。
自転車のカバー、買うと結構高いのに日光にやられてすぐに穴が開く。
ならば自作。自作すると自転車が倒れないような工夫も加えられるのでさらに良い。
材料はブルーシートならぬブラックシート。


お買い物メモ: ユタカメイク BKS-02 [ブラックシート #3000 1.8m×2.7m] ¥501 @ヨドバシ

シマノ BR-6403 [ブレーキシューセット Y83G98070] ¥781 @ヨドバシ

ブレーキシューは、あまりにもブレーキが利かなかった時のための保険。

子供の自転車で悩んでいる。

子供の自転車は変速なしのが多い。
でも子供が乗っているのを見ているとギヤが軽すぎるようで、やっぱり3段くらいはつけてあげたい。

もともと軽いギヤなので1,2,3のうちの2(直結)と3(重くなる)の2択でギヤの切り替えをすることになる気がするが、それでも3段あった方がいいという気がする。


で、それはそれで自転車をまず買わねばならない。
父親としてターゲットと考えているのがブリヂストンのワイルドベリー。
車体重量も軽く、アルミフレームというのがいい。スチールフレームはどうしても錆びる。
子供用の自転車でアルミフレームはざっと見た限りではこれしかない。一択。

で、この自転車の20インチには変速ありのラインナップがない(24インチなら外装6段がある)。

さてどうするか。


ハブを組換えよう。スポークも変わってしまうから、スポークも買わないと。

ブリヂストンのワイルドベリーは28Hのホイールでフリストブレーキというバンドブレーキの仲間を採用している。
ハブも28Hでバンドブレーキ用があればブレーキが流用できる。
探してもなかなか出てこないが、一応見つけた。

http://www.cycle-yoshida.com/pc/syousai.php?MODE=0&SYOCODE=00080222

スプロケットは14Tということで、これもよい。


もちろん、外装6段に改造という手もあるが、いろいろ考えると内装3段の方がいい気がする。

さて。

今家にある16インチの幼児車と前後20インチの幼児二人乗せ電動アシスト車の規格を調査。

ペダルサイズ 幼児:82x60x25mm(軸からは92mm) 一般:97x74x31(軸からは111mm)
クランク長 幼児:102㎜? 一般:165㎜
エンド幅 幼児:83/123mm 一般:93/123mm
ハブ 幼児:20H/20H 一般:36H/36H
ハブPCD 幼児:34mm?/45㎜? 一般:35㎜/inter3
シートポスト径 幼児:25.4mm 一般:25.4mm
前後ギヤ 幼児:28/16(=1.75) 一般:?/21
ハンドルバー径 幼児:19.2mm 一般:22.2mm
ステム径 幼児:φ22㎜ 一般:子乗せのため特殊

幼児用のペダルはやっぱり小さい。クランクはえらく短い。
エンド幅はリヤが共通で123㎜はママチャリ規格なのだろうか。スポーツバイクの130㎜のホイールは取り付けできなことがわかった。
フロントは幼児車が83㎜と一般車の93㎜とも違う規格なうえ、スポーツバイクの100㎜でもないという。20インチなら93㎜なのだろうか。
シートポストはどちらも1インチっぽい。ここは幼児車と言って細くする意味がないからか。
代わりにハンドルバー径が細いので普通のブレーキレバーやらを取り付けることができない。20インチなら違うんだろうか。大人用は22.2㎜でスポーツバイクと同じ。

というわけで、規格が特殊な幼児車を改造するのは難しいことがよく分かった。
次の自転車は20インチか22インチかは迷うところだが、買ったらいきなり改造ではなく、まずはよく見てからでないと。

でもリヤエンド幅が一般車とおなじだから、内装3段にするならできそう。


MTBの9s用パーツは以下の通り

シフトレバー
SL-M750:最初の9s用。XTロゴが古い。シルバー。
SL-M760:2003年モデル。XTロゴが斜体になり、立体文字に。見た目安っぽい。シルバーのみ。ツーウェイリリース。
SL-M770:2008年モデル。初期が9s、のちに10s用が追加された。ブラックのみ。カバーの内側をちょっと削るだけでマルチリリース化改造ができるっぽい。

このうち、現時点で新品が帰るのはSL-M770のみ。
右側単体で5073円。ちなみに左側単体は4923円。


ブレーキレバー
BL-M739:8s用のもの。今使ってるのと同じタイプ。
BL-M740:XTと書いてないので不人気らしく、レア。形状は739と同じ。
BL-M770:1.5フィンガーになったが、形状は739と似てる気がする。定価6893円で実売5200円ほど。
BL-M950:XTR8s用。
BL-M960:色違い。
BL-M970:ロゴ違い。
XTR用のは定価で1万円ほど。



ほかにもあるが、とりあえず備忘録。

今のMTBは739時代のXT、8速。
一時期9sにしていたこともあるが、ガラの悪いことで有名な(自分がそう思っているだけ)鶴見区にいたころ、MTBの前半分だけ盗難にあったため、8sに戻してある。
8sのパーツはほぼ買ったときについていた部品そのもので、全部が8s用だ。


手持ちの8s用のパーツ
スプロケット:12-21
チェーン:数本

手持ちの9sのパーツ
スプロケット:11-23
チェーン:CN-7700、CH-7701
リアメカ:アルテグラ(RD-6600、10s用)、XT(RD-M750)


8sのままにするなら、スプロケットを今の11-30から12-21に変更して、
フロントをトリプルにすればそれでおしまい。

9sにするなら、少なくとも右のブレーキレバーと9s用のシフトレバーが必要だが、
右のブレーキレバーとシフトレバーがあれば9sになる。この時のスプロケットは
11-23を、チェーンはCN-7701を使うことになる。

10sにするなら、スプロケットとチェーンとチェーンリングが必要。
リアメカはアルテグラが使えるが、フロントトリプルならロングゲージ化する必要がある。


8sのままならスプロケットを12-21にするだけでお金はかからない。

9sにするならスプロケットは11-23になり、お金は・・・1万円程度かかるか。

10sにするなら持ってるパーツはリアメカだけで、お金は・・・2万くらいか。

どうするかな。


アルテグラのリアメカをロングゲージ化するのは左右プレートを買うだけなのだが、
・・・両方で2350円くらいかかる。今更高いな。




妻用の自転車カバー

PC-3001 2120円 +送料500円 @ちゃりんこ王国

通勤バイクのリム交換を(ようやく)やった。

先週の土曜日、ちょっと空気を入れてやろうかと自転車を見ると、リムがタイヤの空気圧に負けて変形しているのを見つけた。リムのサイドウォールが削れて薄くなり、タイヤの空気圧に耐え切れなくなったのだ。

割れる前に気がついてよかった。走行中にリムが割れるとしゃれにならない。最近は子供を自転車に乗せることもあるから、本当に危機一髪だ。気がついてよかった。急に破断することなく、変形という形で限界を超えたことを知らせてくれたリムにも感謝するしかない。

新しいリムはアラヤの廉価タイプのTM-840、スポークはDTのコンペ、2.0-1.8のバテットタイプ、真鍮ニップル、ハブは購入当初から使用している1995年モデルのDeoreLX、HB-M563とFH-M565。

寒い屋外作業だったので今回はリムを変えただけで終了したが、実はタイヤも既にだめになっており、ブレーキシューも相当減っていてとっくに限界を超えていた。早速タイヤとチューブ(今のタイヤは1.25インチ幅なのだが、次は1.5インチにする)、ブレーキシュー、あとついでにテールランプも注文。次の週末までに届くかな?

一週間後に振れなおしをして、タイヤも交換できればいいのだが。

お買い物メモ:DT コンペティション2.0×1.8 シルバー 266mm 264mm 1本58円が64本と送料メール便速達で180円の合計3,862円@パックスサイクル

以下追加注文
・タイヤ、ビットリア RANDONNEUR REFLECT 26×1.50、2,276円×2
・ブレーキシュー シマノ BR-R550 M70R2 589円×3
・チューブ タイオガ MTB用 (仏式バルブ) インナーチューブ サイズ 26×1.50-1.75 462円×2
・テールランプ ブラックバーン マーズ 4.0 テールライト 2,587円×1
以上合計 9830 円、送料無料@ワールドサイクル


そういえば、DTのスポークを買ったパックスサイクルは、在庫ありというメールが来た後3日たっても何の連絡も無いので催促をしたら、店には在庫が無く、代理店の発送が遅いと日数がかかることがあるという返事だった。だったら在庫ありと返事をしないで欲しい。。。
DTのコンペティション、2.0x1.8 シルバー 266mm x 46 ¥58
DTのコンペティション、2.0x1.8 シルバー 264mm x 16 ¥58
送料が180円

消費税まで全部入れて3892円であった。
これくらいなら気軽に買える。

気軽に組みなおす気にはならないが。

クロカンレーサーだったMTB、結構ハンドルが低い。別に不都合はなかったのだが、最近頚椎のずれによる神経圧迫で左手の親指がしびれるようになってきた。整形外科で見てもらったところ、あまりしびれを感じるようなことをしないようにとのこと。で、このMTBの乗車姿勢が結構しびれる。

というわけでハンドルを上げることに。コラムスペーサーはもういっぱいまで上げてあるのでライザーバーを買うしかない。で、選んだのがこれ。



BBBのスカイバー。幅660mm、ライズ35mm、バックスイープ10°というそこそこのアップ量となるハンドルバー。幅が広めだが、これくらいのほうが後ろを振り向きやすいし、子供を後ろに乗せたときの押さえつけが効くのでちょうどよい。

ただ、ハンドルを交換すると早速盗まれる危険がある。名前でも書いておこう。




ついでに購入したリム。今のMTBは購入から15年。ホイールは購入時から変えていないが、最初のうちは山を走っていたこともあり、リムが削れて割れそうになっている。しかも今は細い高圧タイヤを履いているのでなおさら。といわけでなんとかすることに。
いまどきなら完組みホイールといきたいところだが、これまた盗まれるだけだと面白くないし、ハブの中身のベアリングやらも買ってあるのでハブを捨ててしまっては何の意味もない。というわけでリムだけの交換。

作業はいつできるかな~。その前に寸法はかって計算して、スポーク買わないと。

ハブの玉押し関係のパーツを購入しようかどうしようか迷っていたのが6月。値上げが7月。結局9月になってから購入することにした。もっと早く買えって。

以前、タイヤや不足部品をナチュラムから購入した際にハブスパナも買ったので、もうパーツを買って交換するのみの状態であったが、ここに来て

・ヘッドのスペーサーが足りないらしく、追加で一つ必要
・そろそろ日も短くなり、テールライトが欲しくなってきた

こともあって、重い腰を上げることにした。

一度腰が上がってしまえば早いかというとそうでもなく、どこで買うのが送料込みの値段が安くなるかとかあれこれ調べ、結局
・スモールパーツとヘッドスペーサはワールドサイクルのメール便
・テールライトはアマゾン

という組み合わせとなった。

まぁ、どこか適当なサイトでまとめ買いしても何百円も違わないのだが・・・

買い物していて気がついたのだが、シマノフロントハブ用の3/16"のベアリングは「Y00091210」という20個入りのが無くなっていて、代わりに「Y4BB98030」という22個入りのものが存在した。値段は一緒。フロントで玉を11個使うようになったから、20個必要な人も22個で買ってくれということだろうか?
おそらくモノは同じと勝手に判断しているのだが。。。正しいだろうか。

それにしてもアマゾン、安いなぁ。もっとも、テールライトを買うことに決めた先週は今より200円ほど高かったのだが。。。ちなみに今日の今現在、カカクコム調べでアマゾンが最安&送料無料。どこぞではさらに28円安の送料500円(結局高い)。
タイヤを購入した。パナレーサーのT-serv。

Panaracer T-serv

今はいているのはMAXXISのDetonator。悪いタイヤではないが、雨でも晴れでもなんかつるっと滑る感じがする。なんか気持ち悪いので、結局昔よく使っていたT-servに戻すことにした。

昔、トレッドサイドのみ色がついていたころは赤いのばかり使っていたが、今のは赤を選ぶとトレッド全体が赤になってしまうので、ちょっと派手かと思って黒にしてみた。

お買い物メモ:Panaracer T-serv PT ¥3880x2=¥7760

ちなみに、良く行くお店では¥6240で販売されていた。定価。。。
結局ハブスパナを買ってみた。シマノ純正。

HUB SPANNER

13mm、15mm、17mmの3種4枚。とりあえず、と言ったらおかしいが、現在自分が所有しているパーツの分解に必要な分だけ購入。

シマノ純正よりも少し安い製品もあちこちで販売されているが、両口タイプはどうにも使いにくいし(経験済み)、他社製品だと厚さがあわなくて使用できなかったとしても文句言えない。片口タイプで安いのだと500円引きくらいだが、まぁ、ご飯の1、2食分くらいなので、その程度なら純正でいいやと。いう考え。

早速MTBのフロント側をばらしてみた。ばらす前からごりごりだったので中の状態はだいたい想像つくというものだが、意外にも片側はとってもきれいだった。玉にも傷はなく、玉押しについている跡もすごくきれい。対照的に反対側はもう金属粉の塊がごっそり出てきてしまい、玉押しがすっかりえぐれてひどい状態。

片側だけめちゃくちゃでもう片側がきれいということは、片側にだけ異物が混入して連鎖的に侵されていったということだろう。部品を交換すれば直るだろうが、シマノのスモールパーツが値上げされているので、2000円くらいかかってしまう。まぁ、他の部品も見てから、かな。

お買い物メモ:シマノハブスパナ TL-HS33、35、37
各々¥1280、送料無料。
ハブのグリスアップのために内部のスモールパーツを購入しようと準備をしていたのに、7月から値上げになったらしい。ざっくり2倍近い値上げになっているので、結局新品を買った方が安い状態に。。。

もっと早く注文しておけばよかったが、いろいろ忙しいのでそうもいかない。というわけで、もうやめた。
シマノのSPDシューズ、SH-MT22を使い始めて1ヶ月が過ぎた。毎日の通勤で30分だけ使っているが、今のところ目だってへたってもおらず、良い感じだ。

モノをはじめてみたときは結構ぺらぺらで耐久性が心配だったが、1ヶ月たってもあまり見た目の変化は無く、特別へたった感じは無い。よく見るとなんだかヨレヨレにも思えるが、これは最初から。

なにより、今の季節、はいていて暑くないのはありがたい。ぬれてもすぐ乾く。

デザインの良し悪しはともかく、長く使えそうだ。
玉押し、硬球、ハブ軸、どれも1000円弱。で、SLXクラスのハブなら2000円中盤、LXなら2000円、デオーレなら1000円くらいで買えちゃうわけか。。。ハブスパナも買うと1300円ほど。 こりゃ、ハブの玉押し調整をして遊びたいかどうか、という問題なようですな。

#2010.6.19 値段を調べるサイトを間違っていた。サイクルベースあさひでの価格で再調査したところ、玉押し200~300円、硬球140円、ハブ軸400円といったところ。これが正しい価格だったらしい。ということで、今の古いLXハブを軸ごと交換すると1200円くらいになる。それならまぁ、新品買うよりいいかなぁ。という程度だ。やっぱりやってみようかな?
それぞれ、分解したときのハブ内部のスモールパーツ情報

  パーツ   シマノ品番 価格 入手
HB-M563 硬球 HB-IM40 (3/16″)20個

Y00091210

639 138
  玉押 M9×12.8mm Y21R98030 807 306
(HB-M752) ハブ軸 M9×108mm Y21607009 920 439
  硬球 同上      
  玉押 同上      
XTR、DA用 硬球 ステンレス球(3/16″)22個 Y00091270 900 400
FH-M565 硬球 RH-IM10 (1/4″)18個 Y00091310 641 140
  左玉押 M10×16mm Y30P98030 816 316
  右玉押 M10×9mm

Y3AE03000

675 205
(FH-M752) ハブ軸 M10×146mm Y36019209 907 427
  硬球 同上      
  玉押 同等      
XTR、DA用 硬球 ステンレス球(1/4″)22個 Y00091370 1051 612
HB-6500 硬球 (3/16″)22個 Y4BB98030 637 140
  玉押 M9×12.8mm

Y24W98090

801 316
FH-6402 鋼球 RH-IM10 (1/4″)18個

Y00091310

641 140
  左玉押  

Y37798070

723
  右玉押 M10X12

Y37798060

723 ×

LXの軸はもみ上げなのでネジの山が柔らかく、玉押し調整が難しい。素人にはXTグレードの軸の方がラクなので、もし開けることがあったら軸は交換だなぁ。

玉押しと硬球がLXとXTで共通だったとは知らなかった。玉押しは同一部品でよいが、硬球は上位グレードのものを使ったほうがいいかな。なんでステンレスなんだろうか。ベアリングの玉ってステンレスのほうが品質よいのか?

FH-6402の右玉押しだけ入手できないっぽいが・・・キズがあったら交換なのだが、何に代えれば良いのだろうか?

#2010.6.19 価格をサイクルショップナンバーワンでの価格からサイクルベースあさひでの価格に変更。ナンバーワン、どれだけぼってるんだ・・・どうやらすべてのパーツに500円ほどの送料をかけているっぽいが・・・
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]