忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
ハクバのストロボブラケットを買ってみた。買ってからよーく箱をみたら気がついたのだが、正式には「デジタルカメラブラケット」という名称だった。フィルムの人は買ってはいけないのだろうか。。。

デジタルカメラブラケットL
↑ デジタルカメラブラケットL

エツミにもほとんど同じものが似た値段でラインナップされているが、ハクバの方がカドがより丸く、痛くなさそうだったのでこちらにした。
箱から出した第一印象はあまり良いものではない。プレートはキズだらけ(母材からしてキズだらけのようで、その上から塗装してあるが傷がそのまま残っている)、コルクの貼り方はいい加減(一部ではがれている、また接着剤がはみ出している)、止めネジも非常にちゃっちいものだった。ちょっとがっかり。

表面はキズキズ
↑表面はキズだらけ

でもまぁ、5mmのアルミ板をこんな形に加工するのはちょっと難しいし、素材だと思えば悪くも無いか。表面の塗装はすぐはげてくるだろうが、みっともなくなったら一旦はがして母材を研磨し、下塗りからきっちりやってあげればよい。

貼り方はいい加減
↑コルクがはがれている

今回、一体成型のものを買ったわけだが、世の中にはツーピースになっていてスピードライトの上下位置を変えられるものも存在する。しかし、自分の使い方はバウンスが基本なので縦位置にしたときにレンズの真上に発光部がくる必要はないし、そのために値段が2倍も高いのなら選ぶ理由など無い。
発光部が前方にオフセットしているものもあるが、そんな形ではどこにどう置いても転がってしまう。
単純なL字になっているものはもう少し安いのだが、縦位置にしたときにスピードライトの固定部分が下へ膨らんでいたほうが持ちやすく、横位置でもスピードライトが少し下がっていたほうが重量バランスが良い。底がまっすぐでもカメラとレンズとスピードライトを乗っけた状態で机において立つわけも無いので、単純なL字であることのメリットはあまり無い。
ちなみにこの製品、スピードライトのガード部分にもスピードライトを横向きに付けることができる。エツミのには無い機能だが、そんな付け方をしてもいい事は一つもない…

お買い物メモ:ハクバ デジタルカメラブラケットL KDB-01L 2,572円
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]