忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
 スピードライト。現在、SB-800を1灯のみで使用しているが、結構重い。これをカメラから降ろして使いたいのと、スピードライトを自由な位置に配置したいので、多灯撮影の機材についていろいろ比較してみた。主に重さが問題なのだが…。
モデルSB-900SB-800SB-800
(電池5本)
SB-600SU-800
本体重量415g
(1.2)
347g(実)
(1.0)
362g(実)
(1.04)
300g
(0.86)
160g
(0.46)
電池込み重量520g
(1.15)
453g(実)
(1.0)
494g(実)
(1.09)
405g
(0.89)
177g
(0.37)
高さ146.0mm
(1.13)
129.5mm
(1.0)
123.5mm
(0.95)
96.0mm
(0.74)
78.0mm
(1.11)
70.5mm
(1.0)
85mm
(1.21)
68.0mm
(0.96)
68.0mm
(0.96)
奥行118.5mm
(1.27)
93.0mm
(1.0)
90.0mm
(0.97)
58.0mm
(0.62)
価格\65,000
(1.08)
\60,000
(1.0)
\35,000
(0.58)
\35,000
(0.58)
GN343830-
コマンダー×
リモート×

 重さは、(実)だけ実測値でそれ以外はカタログ値。データの下にカッコ書きで入れた数字は、SB-800電池4本の状態との比。ガイドナンバーはISO100・m、20℃、照射角35mm

 こうしてみると、SB-900は本当にでっかい(その割りにガイドナンバーは小さい。照射角の設定範囲が広いから仕方ないが)。大まかに言って15%程度、SB-800より大きくなった。SB-800がコンパクト過ぎたのかもしれん。
 SB-600は全体が5%ずつしか小さくなっていないのであまり小さく見えないが、何より価格が安い。ただし安っぽさもそれなり。
 SU-800は電池がCR123A1本ということもあって、電池込みでの重量が軽くコンパクトなのはいいが、コマンダー専用のくせに値段がSB-600と同じというのがなんとも。

 SU-800を買うくらいならSB-600を買ったほうが2灯撮影にも使えるし、単体でコンパクトに使えるので良い気もするが、これはコマンダーにならないのでワイヤレス増灯するにはSB-800のほうをカメラに搭載しなければならない。そうすると重たいので当初の目的の半分が達成できない。やはりコマンダーとしてSU-800を買うのが一番良いのだろうが、これを買っても1灯増えたことにはならないし、やっぱり機能を考えると高い。
 SU-600みたいな下位機種、作ってくれないかなぁ。あ、でもデジタル一眼レフの下位機種は内蔵スピードライトがコマンダーになるから廉価版のコマンダーは需要がないか。F6とかD3(持ってませんが…)とか使うような人は黙ってSU-800買えってか。ま、ごもっともかも。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]