忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
AI NIKKOR 20mm f/2.8Sというのを使っている。とてもコンパクトな20mm。
AI AF NIKKOR 20mm f/2.8Dというのも存在する。光学系が同じなので持っていない。
というか、F6をメインで使っていた時にAFではなくMFの方を購入している。
MFのは当然AFが作動しないのだが、プラスチックなAFレンズよりも精密感のあるMFの方をわざわざ選んだ覚えがある。値段もMFの方が高かった気が。
最近、AF-S NIKKOR 20mm f/1.8Gというのが発売されている。
これは最新設計なのでさぞかしいい性能なのだろう。というわけで、DXOのサイトで比較をしてみた。その感想。


全体画質は、f/1.8Gは開放から素晴らしく、f/2.8DをF4に絞った状態に近い。
f/1.8GをF2.8まで絞ると全面でほぼ均一な画質になる。f/2.8DはF5.6でほぼ均一。
全体として、一段分向上している。

開放同士のシャープネス比較では、f/1.8Gは中心画質こそf/2.8Dに負けるが、中心から25%離れたあたりからむしろf/2.8Dより画質が良い。開放なのに。
F2.8同士の比較では、ごく中心部のみはほぼ互角だが、周辺に行くにつれてf/1.8Gの方が勝り、20%程度スコアが上。というか、f/1.8GはF2.8の時点で周辺に行ってもほとんど画質の劣化が見られない。
f/2.8DをF5.6まで絞ると周辺画質が向上し、f/1.8GをF2.8にしたものと画質はぴったり一致する。
f/2.8DをF8まで絞ると、画質は低下し始める。f/1.8GはF4またはF5.6に絞るとさらに画質が向上し、f/2.8Dの最高状態のF5.6をわずかに上回る画質が得られる。
F11同士の比較では、両方中心画質が低下するが、f/1.8Gの均一性は素晴らしい。f/2.8Dは均一性という点ではわずかに劣る。

歪曲はf/1.8Gが0.5%、f/2.8Dが0.7%。
歪曲の影響で、f/2.8Dは中央部の焦点距離が20.77mmになっている。最周辺部は20mmちょうど。f/1.8Gはこの差がもっと小さい。つまり歪曲が小さい。

周辺減光は開放同士の比較ではf/2.8Dの方が若干良いが、f/1.8GはF2.0にしただけでf/2.8Dを上回る。f/1.8GはF2.8で最周辺部の落ち込みが-1EV以下だが、f/2.8Dは解放F2.8で-2EV以上。f/1.8GはF4まで絞れば最周辺部がちょっとだけよくなるが、もうそれ以上向上しない。f/2.8DはF5.6まで絞ればf/1.8GをF4より絞り込んだ状態と互角になる。F8まで絞れば最周辺部がごくわずか向上するが、F8以降はそれ以上向上しない。基本、周辺減光についてはf/1.8GのF2.8とf/2.8DのF5.6が互角で、f/1.8Gの性能は素晴らしい。F5.6以上に絞るなら、差はない。

色収差はf/1.8Gが開放からf/2.8Dを圧倒。しかも、絞ると向上する。f/2.8Dは開放から収差が比較的大きく、絞り込んでも変化がない。


全体としては、AF-Sのf/1.8Gは開放付近から画面全体で均一性が高く、性能も非常に良い結果。F2.8まで絞れば隅の方も非常によくなり、f/2.8Dとは比較にならない。f/2.8Dの方は開放では周辺光量、画質ともに甘く、F5.6まで絞り込むことでようやく均一性の高い優れた画像が得られる。


F5.6以上に絞り込んでしまうなら、両者に決定的な差はない。

F2やF2.8といった開放側においては大きな差がある。20mmを開放近くにして表現したいとき、画面の均一性や全体の画質を求めるならf/1.8Gの方が圧倒的に高画質。

ただ、開放側の画質に対して、大きな周辺減光、周辺画質の乱れを期待するのであれば、f/1.8Gは全く面白くない。f/2.8Dの出番だ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]