忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
ニコン製50㎜の単焦点レンズ。

AFの50㎜単焦点は、DタイプとGタイプ、それぞれF1.4とF1.8の合計4種類ある。この中ではGタイプのF1.4が一番いいかというとそうでもない。

DタイプとGタイプ、AFの方式が、DタイプはAFカップリング、Gタイプは超音波モーターという差がある。では、超音波モーターのGタイプの方が全てにおいてよいかというとそうでもなく、AFカップリングレンズの方がAFは高速(うるさいしすぐにMFにならないが)。

F1.4とF1.8ではF1.4の方がよいかというとそうでもなく、F1.4の方が歪曲は大きい。

GタイプのF1.4とF1.8をよく比較すると、F1.8の方がフォーカスリングの動作角度が小さい。つまり、F1.8はMFはやりにくいがAFが高速。F1.4はMFがやりやすいがAFは遅い。

また、非球面レンズを使用しているのはGタイプのF1.8だけ。

要するに、用途、ターゲットユーザーに応じて細かく仕様を変えてある。単純に「こっちが高性能」という話ではなく、用途に応じて決めればよいという話。

結構深い。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]