忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
 巷にはさまざまなフィルターが売られているが、広角レンズに付けるときに気になるのがその厚み。パッケージに「薄枠」と書かれているだけで普通のフィルターの倍以上の値段がついている製品もあるが、具体的に厚さが何ミリとかかれているものは見たことがない。

というわけで調べてみた。とりあえず比較しやすいように52mmサイズにて。

メーカー ケンコー マルミ ニコン
種類 PL ND400 ND8 L37SP MC-UV CPL2 NC L1Bc ND8
厚さ[mm] 8.0 5.4 (5.1) (4.5) 5.2 4.9 3.8 3.8 3.8

・厚さは枠部分のみの数値。ネジ部分は含まず
・ケンコー製PLは通常タイプの偏光フィルタ
・ケンコー製L37SPは "L37 Super Pro" というフィルタ
・ケンコーのND8とL37SPの2枚は58mmサイズなので、参考値
・ニコン製CPL2は円偏光Ⅱ、NCはニュートラルカラー

 ケンコー製の普通なPLの厚みが際立っている。これは普通に28mmレンズでもケラレてしまう。かといって薄枠のは高価な円偏光フィルタしかない。こまったものだ。
 ケンコー製ND400は他のケンコー製通常フィルタよりもちょっと厚い。ガラスが厚いのだろうか?
 ニコンの円偏光Ⅱフィルターがケンコー・マルミの普通のフィルタより薄いというのは驚きだ。さすがHOYAニコン。

 結果としては、ニコン製のフィルタは結構薄いということがわかった。ニコンのサイトを見てもそんなこと一言もかかれてはいないが、、、まじめに物を作っているということだろうか。
 逆に言うと、具体的に何ミリ という表記がなく、単に「薄い」というだけで購入の決め手にするのは考え物とも言えそうだ。

 賢い消費者になりたいものだが、そのためには一度 騙されて 購入して確認してみる必要があるところが厳しい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]