忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
現在使用中のインクジェットプリンタはEPSONのPM-4000PXという機種。くじらと呼んでいる。どうでもよいが。

いままで、印刷するときの解像度はなんとなく300dpiとか320dpiとかにしていたが、いったいどれくらいから解像度の違いがわからなくなるのだろうか。いままで散々使ってきたくせに一度も実験をしたことがなかったのでやってみた。

・160dpi:言われなくても解像度不足がわかり、エッジがなにやらぎざぎざしている
・200dpi:ぱっと見は美しくプリントできているが、240dpiと比較すると明らかに解像度不足
・240dpi:これだけ見れば文句ないくらい綺麗だが、目を皿にして280dpiのと厳しく比較すると違いはわかる
・280dpi:これ以上のプリントは320dpi、360dpi、400dpi、いずれも違いはわからない

という結果。240dpiくらいが実用的で、もう一声、280dpiまで行くともう文句ない。いいままでなんとなく使ってきた300dpiや320dpiの場合はもう十分な解像度があることになる。なんだ、よかった。

ま、これで一応下限を260dpiに決めると、印刷する紙のサイズと用意するべきデータの縦横画素数は以下のようになる

L版:1300x910
2L版:1820x1300
A4版:3040x2150
A3版:4300x3040
A3+:4950x3370

十分以上と思われる300dpiに決めると以下のようになる

L版:1500x1050
2L版:1500x2100
A4版:3500x2480
A3版:4960x3500
A3+:5700x3890

フィルムスキャナで読み込むサイズは、最近はキリのよい3kx2kのことが多い。これだとA4全面印刷にちょっとだけ解像度が足りない感じ。240dpiほどになっているので、3600x2400にしておくか。。。

また、フィルムスキャナの能力としては6kx4kあるので、A3ノビサイズへの全面印刷までは十分対応できることになる。いつもいつもその解像度でスキャンしていてはデータがでかくなりすぎて不便なだけだが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]