忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
100円で傘が買える。いや、108円か。多く見かけるのは透明なビニール傘だが、たまに乳白色のものがある。これってトランスルーセントタイプのアンブレラと見た目が似ている。これって使えないか?というのは誰でも思いつく。

撮影用のアンブレラは安いものでも1000円はする。しかも1000円のではちょっと倒したり、手荒に扱っただけで壊れたりするという噂。きちんとしたアンブレラは3000円とか5000円くらいするっぽい。サイズも大きくて40インチとかだ。つまり1m。

108円の傘は50cmだから直径で半分、面積で1/4。あまりに小さい。
だがそこは100円。費用対効果はいかほどか。実際に買って試してみた。

撮影した写真の方は乗せるといろいろまずいので載せないが、結果だけ備忘録。


・アンブレラとスピードライトはできるだけ離した方が効果が高い(あたりまえ)。
・スピードライトの照射角は24mmと14mmとで比較したが、14mmだと光量が減るだけで特にメリットはない。24mmにしておけばいい。
・反射型として使おうとするも、ほとんど反射しない。やっぱり銀色じゃないと反射型はつらいらしい。でも全くダメでもなくて、少しだけ反射している。

と、いうわけで、100円の傘でもそれなりに満足のいく結果が得られた。
ただし、発光量は1/8と小さく、モデルも人間ではなく小さなぬいぐるみ。人間の頭はもっと大きいから人間でやったらまた違った結果になるだろう。

今度はきちんとスタンドに立てられるように改造して、人間で実験してみよう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]