忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
スタジオ撮影を本格的にやるつもりもないが、アンブレラくらいあるといろいろ遊べていいかとか考えなくもない。

アンブレラ一つちゃんと買おうとすると、ヨドバシで調べたところ、安価なもので以下のような感じ。

・アンブレラ:トキスター製 Φ85cm、2590円
・ライトスタンド:トキスター製 H=160cm、5400円
・アンブレラホルダー:トキスター製 4000円

合計12000円ほど。

アマゾンで中国製の怪しげな格安品でそろえると、こんな感じ

・アンブレラ:NEEWER製 Φ83cm、1099円
・ライトスタンド:NEEWER製 H=190cm、1899円
・アンブレラホルダー:MyArmor製 1099円

合計で4100円ほど。

でもなんというか、アンブレラって、100円でも売ってる。骨の長さが50cm(実は測ると475mmくらいしかない)の傘、広げるとΦ84cmくらいなので、大きさは小型アンブレラと同じ。
ライトスタンドは、普通の写真用三脚に棒を立てれば代用になる。
アンブレラホルダーはダイソーの商品で何とか作れるかもしれない。

というわけで、100円ショップで売られているものだけで一眼レフ用のスピードライトを使用したアンブレラセットを作ってみることに。



まずは傘。たまたま訪れたキャンドゥに売られていたので買ってきた。

で、さっそく。



いらないところを切断。



中をのぞくと中空。測定するとΦ7くらい。これを利用して傘を固定する。



M6の長いボルトを通してみる。不思議なことに下に向けても落ちてこない。ボルトのギザギザがうまく引っかかっているっぽい。そのうち削れてダメになりそうだが、100円で適当に工作しているだけなのでそこはあまり気にしない、と。

という事で、M6の長いボルトがあれば傘は保持できることがわかったところで、アンブレラホルダーとしてはM6ボルトを傘に通して固定することを前提に、100円ショップで売られている金具を使ってどうにかならないか検討。その結果。

案1


75mmのL字の金具で固定。金具は小さくて済むが、重心は金具を外れて傘のグリップのあたりになってしまう。また、傘の中心と光軸が大きく離れる。

案2



300mmの長い金具を折り曲げて使用。傘とスピードライトを離して設置することができるが、スピードライトに金具の先端がぶつかりそう。

案3



曲げるところを少し変えてみる。スピードライトの方は割としっかり固定できるので金具には当たらないと思うが、スピードライトの先端にネジが来るため、大きなスピードライトをつけると取りつかなかったりする。いつまでも小型のSB-600やSB-800をつかうわけでもないため、これはいまいちかも。

案4



スピードライトを立ててみる。スピードライトの光軸とアンブレラの中心が大きくずれるので金具を少し斜めにしてある。悪くはない。


案5



スピードライトの光軸近くまで金具を起こす。これはこれで悪くはないが、金具の形状としてはかさ張るので嫌な感じ。



案6



これならスピードライトと傘の距離はとれないが、バランスも金具の中でとれるし、金具の形状もさほどかさ張らない。とりあえず、試作第一号としては案6で行くことにする。




さて、さっそく300mmの金具を調達。



長さ300mmのステンレス板。取付金具として売られているもの。



幅は約19mm、穴のピッチは約25mm(この、約ってところが適当でいい)だそうで。



SUS430、18-0ステンレスということで比較的安価なフェライト系ステンレスの模様。



シャーリングの跡がひどくてカエリがそれなりにひどい。穴もきれいに抜けていなくて、これで製品とすると非常に低品質。通常の機械加工の品物としては完全に不良品レベル。



梱包もなく販売されているためか、最初から表面に傷が多い。まぁ、傷は何してもすぐつくので気にはしない。


この板、穴の直径は実測Φ4.8で、M5のボルトも普通のものであればぎりぎり通るサイズ。今回、M6や1/4のボルトを通したいので一部の穴を大きくする。とはいってもΦ4.8の穴が開いているところにΦ6のドリルを当てると食いついて恐ろしいことになるし、ステンレスに歯が立つドリルビットなんて持ってはいない。そこで、リーマーでちまちま穴を広げる。



左から1番目(スピードライト固定用1/4)、3番目(M6ボルト用)、右から2番目と3番目(スタンド固定用)の合計4か所の穴が大きくなった。写真じゃわからないかも。


で、ぽっきりと曲げる。本当は穴のないところを曲げたかったのだが、曲げる道具を持っていないため、素直に強度の落ちている穴の所で曲げる。割といい感じで直角に。




ボルトを通すとこんな感じ。



仮組み。だいたいいい感じですが、傘がお辞儀しすぎ。



傘の軸を支える何かが必要。




ハイ、何かの登場。何かと思えばレゴ。なんかぴったり。しかもこれ、はさんであるだけなのに落ちてはこない。重力で傘がレゴを押さえている上、テコになっているので支点となるレゴには結構な力がかかるものと思われ。いい感じ。




裏返しにしても一応大丈夫。





なんなら横向きでもOK。




と、いうわけで100円アンブレラホルダーの完成。一応実用にはなる。重心がとれているので華奢な三脚やスタンドにも立てられる。


お次はスタンドか。ここまでくるとポールも100円で調達したいところ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]