忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
相変わらず長い名前だが、こんなレンズがD5600のキットレンズ。

なんとなくカカクコムのこのレンズに対する書き込みを見てみたが、素人が好き放題言いたい放題。

・ライブビュー時にズームするとカタカタ大きな音が鳴る
⇒少なくとも自分のD5600ではそんな症状ない。

・小さくて使いにくい
⇒大きければ必ず文句が出る

・沈胴式はいちいちボタン操作が必要でめんどくさい
⇒鞄にしまうとき以外になぜ沈胴させるのか逆にわからない

・ボケが甘い
⇒意味不明

・明るいレンズではないので画像補正必須
⇒意味不明

・非球面が増えているのに描写が落ちている
⇒解像力が落ちていると言いたいのだろうか。チャートを撮影してテストなどしたうえで言っているのだろうか。もしかしてMTF曲線だけで物を語っているのだろうか。

・VRが切れないので三脚に乗せたときに問題
⇒どうせ華奢な三脚に乗せるに違いないので、三脚モードのVRを効かせた方がいいからやっぱりVRを切る必要性はない。仮にがっちり固定しても今のVRは妙な発振をしないのでVRを切らなくてもよい。

・完全無音にはなっていない
⇒完全無音だなんて誰も言っていない

・AF-Sより1cm長くなった
⇒正確には3mm長い。3mm長いのを目測で1cmに見えたのだろうか。

・マウントがプラスチック
⇒金属マウントの唯一のメリットはこのレンズには無関係で、金属にする意味が分からない。プラマウントには金属マウントにはないメリットがたくさんある。



まぁ、お買い物をして、「こんな製品クソだぜ、使えね~」と言うのがかっこいいとか、あるんだろうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]