忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
D40
 最近、D40が欲しくなってきてしまった。現在、D40はメーカー在庫が終了し、流通在庫みとなっている。とはいってもニコンダイレクトにはたくさん在庫があるようで、レンズキットが\39,800、ボディ単体が\34,800、それぞれニコンダイレクトで使える\5,000のクーポン付きで販売されている。

D40のマル○なところ
・記録画素数が600万画素
・入門機なのにRAWでも撮れる
・別売りながらリモコン使用可能
・フラッシュ同調速度1/500

D40のコストダウンなところ
・内蔵フラッシュがリモートコマンダーにならない
・フォーカスエリアが3点しかない
・方眼スクリーンへの交換またはファインダー内に格子を入れることができない
・連続撮影が2.5コマ/sec
・オートブラケティングができない
・電池がEN-EL9という小型専用品

D50と比較して
・液晶モニターが2.5型>2.0型
・液晶モニターが23万ドット>13万ドット
・ファインダー倍率0.8倍>0.75倍
・電池EN-EL9<MEN-EL3a

 D50と比較してみたのは単に周りで持っている人が多いから。D40はD50の子分的な存在だが、D50より時代が新しいので、一部機能はD40のほうが上なところもある。

 もう二度と600万画素なんてスペックのデジタル一眼は発売されないだろう。実に惜しい。

 だが、、、ちょっと冷静に考えてみると、生産中止と聞いて手元においておきたいと思っただけで、実際買ったところで使うことはないような気がしてきた。

 というわけで、もう少し熱を冷ますことにしよう。冷めたころに市場から姿を消していても、それはそれでかまわないし。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]