忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
DC Nikkor を使ってみたい。カタログを眺めるだけではおもしろくないので実際に触ってきた。

・135mmと105mmの差は少ない。焦点距離も近いし外観はそっくり。
・重さは若干135mmの方が重いが、両方ともそれなりの重量があるので
持ってみた感じはそんなに変わらない。
・DCリングを回すとピント位置は盛大にずれる。
・DCリングを回しても、ファインダー内ではDCの効果が全くわからなかった。
・DCリングを回した状態でも一応AFは作動していた。が、正確かどうかまでは良くわからない。
・フードは両方とも短い。もっと太くて長いフードを付けてあげたほうがよさそうだ。

値段は両方ともえらく高い。CANONの100mmF2が定価69,000円に対してDC Nikkor 105mmF2は140,000円と2倍以上、CANONの135mmF2が定価で131,000円に対してDC Nikkor 135mmF2は162,000円と3万円も違う。
CANONの100mmは普及グレードのレンズだが、それにしてもスペックだけは同じレンズが2倍も違うというのはちときつい。
というわけで、そうやすやすと買えるようなレンズではないことは良くわかった。85mmF1.4を持っているので買うとしたら135mmの方だろうが、とにかく高い。
最近、Nikon Rumores ではDCの135mmがリニューアルなんて出ていたが、AF-SになってVRまで付けてしまったらGタイプでも20万はしてしまうだろう。ますます買えない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]