忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
 F6を使っている。電池の残量は今日も満タンだ。そしてシャッターを切る。ミラーが戻ってこない。液晶表示には「ERR」の文字が。いつものことだが、電池がなくなってくると壊れてしまう。なんともいい加減な設計だ。電池の特性をまったく知らない人が設計したのだろうか。

 少なくとも自分の所有するF6の場合、バッテリーが正常に終了することのほうが珍しい。ほとんどの場合、エラーを表示して壊れてしまうか、うんともすんとも言わなくなる。自分の経験上、電池残量が減っていって電池終了の表示が出たのは一度しか見たことがない。伝え聞いた話によると、マイコンのプログラムが破壊されて工場送りになることもあるらしい。

 今回もまたか位にしか思わないが、最後に送り出したFヒトケタがこの有様では先輩の5台は悲しむだろう。歴史の裏舞台で登場した最後のフィルムカメラ、D2シリーズの副産物ともいわれ、生まれる前から不遇な人生だったのだから、せめて設計不良で使い物にならないなんてのはやめて欲しかった。

 とりあえずフィルムを取り出し、しばらくたって電池を交換して、一度シャッターを切って復帰。日付がリセットされているのはお約束。日時を合わせ直して設定項目をざっと点検。元通りになったようだ。やれやれ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]