忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
F6が修理から戻ってきた。

はがれたボタン周りのゴムは新しいものに貼り替えられたようだ。見ると接着剤が結構はみ出していて汚い感じ。こういう作業をほとんどやらないから下手なのか、単に下手な人が担当しただけなのか、それとも量産工程と違って手作業だとこういうものなのか、ワタシには知る由もないが、別に気にもならないので良い。ともかくきちんとくっついてきてくれたので、親指AFがやりやすくなって助かった。

気になるお値段は、見積もり段階でなんと5932円。これは特別に値引きをした上での料金なので、普通に出すともっと高い。あまりに高すぎるのでちょっと躊躇もしたが、修理せずに戻してもらったとしても自分で貼る勇気はないし、もし再度はがれることがあったときには修理不良で直してもらえるかもしれない。また、実際の修理費用は素人考えでは3000円程度に収まるのではないかという期待もあり、その見積もり金額で依頼することに。

で、返ってきた結果、修理代金は3322円。期待通り、見積もりより安く仕上がってくれた。ただしこれも特別割引適応後の価格なので、実際は・・・やっぱりちょっと高いなぁ。いくらなんでも。ゴム貼り替えただけですよ?

AF-ON BUTTON

まぁ~、モノがF6なだけに、というのもあるかもしれないなぁ。もし仮に全く同じ部品の全く同じ内容の修理でも、F6とUsとでは修理費用が違う気がする・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]