忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
盆に混雑するのをわかっていてわざわざ帰省するのは愚行。

と思いつつ、会社の休みもあるので盆真っただ中に帰省する計画を立案。

11日に田舎へGo、15日に戻ってくる、という計画でえきねっとの事前予約を使って7月上旬に申し込み。

申し込みをした日時は覚えていないが、11日のも15日のも事前予約できて11日のが一般販売開始前だったので、7月8日から10日の間だったと思われ。

で、結果はトク10が両方ともハズレ、代わりに通常の切符(特急券のみ)が両方とも確保できた。


そして今日は7月15日。15日現在の空席状況を見ると、8月11日の田舎へGoは8時台からほぼ埋まっており、半数以上の便が満席。15日の戻ってくる便はすべて空席アリだが、トク10の切符は無し。


という状況。


今後盆の真ん中で帰省する時は、特に田舎へGoの方は早めに事前予約をしなければ買えないかも。


と、備忘録。

PR
近所で改装のため閉店セールとやらをやっていた。

子どもが使う鉛筆、普段はユニスターのBをヨドバシから508円で買っていたのだが、ナノダイヤというやつ(同じく三菱鉛筆UNIブランド)が508円の2割引きで売られていたので2ダース買っておいた。

こういうのはネットではありえないのでほんの百円でも安く買えると嬉しい。

ほかに、エーワンのラベル用紙、No.28691、インクジェット用光沢紙ホワイトが半額で500円弱で買えた。

それにしても今日も暑い。
腎性糖尿だ。今日その検査をした。ブドウ糖の負荷試験。

結果は異状なしで相変わらず腎性糖尿だけの状態。

一応検査結果。
負荷前 94mg/dl
30分後 145mg/dl
60分後 177mg/dl
120分後 121mg/dl

120分後に140未満であればOKらしい。

今後は血糖値とヘモグロビンHbA1cの値がおかしくなってきたらまた検査をすればよいらしい。
という名のシステム手帳を買ってみた。まぁ、ただのバインダーだ。

ただのバインダーのくせに8000円もする。プラスチック製でよければ400円。ま、値段が嫌なら買わなければいいだけだが、値段以外は気に入ったので買ってみた。

ちなみにこの製品、少し前まで売られていたKNOXブランドのシステム手帳「LUFT」と基本は同じ。だが使っている革は全く違う。で、値段は大きく引き上げられた。LUFTの価格はバイブルサイズの物が6500円、ナローサイズの物で6000円であった(ミニサイズは存在しなかった)のだが、PLOTTERブランドに変わってバイブルサイズで13000円~8000円、ナローサイズで12000円~7500円となっている。高価なもので比較すると軽く2倍になっている。

ただし、LUFTとPLOTTERでは使われている革が異なるため、直接比較はしにくい。だが「シュリンク」と名付けられた革は両方にラインナップされている。この「シュリンク」革が全く同じものであるかどうかはわからないのだが、あえて比較をすれば、LUFTは6500円でPLOTTERは8000円と123%のインフレ率だ。倍まではいかないが、十分高い。

価格の正当性を強調するためか、PLOTTERのウェブサイトではいかに手間暇かけてよいものを作っているかが語られている。しかし手間とコストをかけることと良いものを作ることには直接の関係性はない。手間暇かけたことによって良いものであるのではないかと誤認させる今全盛の広告手法なのだろうか。個人的にはあまり好きではない。

ちなみに、PLOTTERではバイブルとナロー以外にA5サイズ、ミニサイズも展開されている。今回購入したのはミニサイズのホースヘアーの色がグレー。これは横浜タカシマヤの伊東屋で実際に見て確認したうえで決めた。でも見た時はすぐに購入せず、しばらく悩んでから(高いから)PLOTTERオンラインで注文。本日届いた。




こんな感じで届いた。宅急便と書かれていたので箱で来るかと思ったが、メール便と同じ封筒。まぁ、頼りはないが、これはこれで角がつぶれることで中身を保護する能力は割と高いもの。必要十分だが送料はしっかりケチっている。




中を開けるとこんな箱。割としっかりとしていてきれいな箱だが、こういうところにコストはかけなくていい。




箱を開けると注意書きというか、能書きが書かれた紙が一枚。




そして本体はこのような紙袋に包まれていた。写真ではつぶれているが、表面にPLOTTERのロゴがあしらわれた柔らかい紙。こういうところにコストをかける必要はない。




で、現れたのがこの本体。色はグレー。確かに真っ黒ではない。




ちなみについでに購入したのがこちらの2点。リフターと下敷き。
リフターはプラ板で作ろうかとも思ったが、穴をあけるのがめんどくさいので買った。400円だったし。下敷きもプラバンで作ろうかとも思ったが以下略。




ちなみにこのリフター、PLOTTERと印刷されている、と思いきや。




印刷されているのは片方の片面だけなのであった。


ペンホルダ―も必要なのだが、これは買うより作った方がいろいろよさそうだったので買っていない。ささっと作って使い始めることにしよう。ちなみに、サイズは丸くした部分が30mm、リフターに直接くっつけると幅が狭すぎ、5mmのばすと幅が広すぎ。延ばすのは1mmか2mmでよさそう。

あと保護用のリングサポーターは自作してみよう。家に人工皮革が少々ある。








小さなネオジム磁石が100円ショップで売られている。

いろいろな100円ショップがあり、それぞれ異なるパッケージで中身は同じに見えるものが売られているのだが、よ~く見ると数字がちょっと違う。

例えば直径13mmのネオジム磁石。100円ショップでは4個入りで売られているが、その磁力。
ダイソー橙:2000ガウス =0.2テスラ
ダイソー灰:240ミリテスラ=0.24テスラ
セリア  :180ミリテスラ=0.18テスラ
キャンドゥ:160ミリテスラ=0.16テスラ

ちなみに、ダイソーのとセリアのは直径13mmという表記だが、キャンドゥのは12.7mm。誤差ともいうが、どちらかというとキャンドゥの1/2インチが正確で、13mmは丸めた値な気もする。


また、直径6mmのタイプは8個入り、その磁力。
ダイソー橙:2800ガウス=0.28テスラ
ダイソー灰:280ミリテスラ=0.28テスラ
セリア  :220ミリテスラ=0.22テスラ
キャンドゥ:260ミリテスラ=0.26テスラ

ちなみに、ダイソーとセリアは直径6mm、キャンドゥは約6.35mm(約が付いている割には有効数字が大きい)。これもキャンドゥの1/4インチが正確で、6mmは丸めた値な気がする。

また、セリアでは直径16mmの2個入りや直径23mmの1個入りというのもある。

いずれにしてもダイソーのやつが数字上では一番強力なのだが、ほんとかね。実験して確かめてみるか???そんな暇な人いるか?


2018.1.28 ダイソーで磁石を買ってきたら、パッケージがオレンジから濃い灰色に変わっていた。磁束密度表記も変わっていたので、追加した。ほんとにどうでもいいな。。。

今通勤に使っているハドレーはクッション除いて約700gくらい。

ナイロンのぺらぺら系バッグは200gくらい。
糸ようじをたまに使う。歯にかぶせモノをしているため、歯のすき間に入れた後で横に糸が抜けるように、リールに糸がまかれているタイプを使っている。

以前、初めて買った糸はクリニカのものだった。

糸なんかなんでも一緒だと思っていたのだが、クリニカの糸は水を吸ってぶよぶよになってしまい、細かい繊維が歯に残って非常に厄介だった。
だから少し使って捨てた。

今回、気を取り直してGUMの糸を買ってみた。
気を付けないとやっぱり細かい繊維が出てくるが、クリニカのよりはずっとましで強度もあるように見える。

割といい感じ。

普通の細いマッキー。

ヨドバシドットコム:90円
100円ショップ:108円
スーパーの文具売り場:118円

率にするとすごい差。
と巷で言われるシート。実際は黒いものを買って自転車カバーとして使ってきた。

2015年の10月に買って、11月頃から使っていたと思う。

このシート、もともと屋外使用時の耐久性は約1年ということだったが、本当に一年くらいしたらボロボロになってきた。

今は年が明けて1月なので、1年と2か月使ったことになるが、ボロボロと粉をふいて手が汚れるので困るレベル。で、同じのに買い替えた。

また1年使えるかな。500円。


にしても、本当に1年耐久だったな。ある意味品質管理できているし、看板に偽りなし。
先月くらいについに電池が切れた。

警告が出るようになってから2か月は使えていた計算。

新品の電池にしたら火花が散る周期が短すぎて笑える。

名古屋、大阪に旅行する計画を立てた。

JR東海のクレジットカードを入手すると、いろいろ割引が受けられる。
が、制約もある。
単純な割引にならないのが、市内特別料金区間がなくなること。割引切符は新幹線の駅から駅までの乗車券と特急券がセットになったものということなので、東京都区内とかという区間がない。

で、うちから名古屋、新大阪までいって戻ってきた場合、家族4人でいくらかかるのか調べてみた。

普通の料金(のぞみ指定):61425円
普通の料金(ひかり指定):60125円(-1300円)
普通の料金(自由席)  :57525円(-3900円)
EXきっぷ        :59020円(-2405円)
EXファミリー早得    :55595円(-5830円)

いずれも一人当たりの料金を2.5倍しただけなので、多少誤差があるはずだが、ざっとこんなもん。

EXきっぷでは、2400円ほど割引になるが、年会費が1080円かかるので、実質の値引きは1300円ほどになる。駅弁1.5個分だ。

早割りきっぷが入手できればずいぶん安い。約4800円なので、駅弁4個以上になる。


さらに制約を考えると、やはりあらかじめ切符を買ってしまわなければならないこと(早割の場合)。雨で旅行を中止しようとするといちいちキャンセル料がかかってしまう。
また、少し早めに帰ろうとか、遅くなったとか、新幹線を自由に変更できない(スマホを持っていないため)。



いろいろ考えたが、スマホがないがゆえに切符の変更ができないこと、雨で旅行中止だとキャンセル料がかかること、割引がそんなに大したことないこと、クレジットカードを持っていないといけないこと、などを考えて、EXカードは持たないことにした。

普通はスマホがあるから持つんだろうけどなー。スマホが無い生活の方がいいと思っている間はむりだな。こりゃ。

昨年のふるさと納税。

・ロイズ
・ドライヤー
・うに
・アイス

合計でA万円。

2千円引いてA-0.2万円。

平成28年度市民税・県民税の特別徴収税額通知書を見ると、市民税、県民税それぞれに税額控除額5というのがあって、その合計がB万円。毎度の定額控除は合計2500円なので、控除額はB-0.25万円。

で、比べてみると、見事に

A-0.2=B-0.25 

になっておりました。ちゃんとできててよかった。

※正確に言うと、(Bー0.25)-(Aー0.2)=2円だった。端数は、出るものらしい。

というわけで、今年は地方税が安い。

だ、そうな。

ガスコンロの電池切れサインが出たので買っておいた。


が、なかなか本当に電池切れにならない。

いつ使おうか。


購入:6月12日 ¥164(ヨドバシドットコム)


・・・電池ぐらい、近所のスーパーで買えってか???
100円ショップで買ったものはたいてい使えない。そのリスト。
使えないにはいくつか理由があり、その分類も試みている。
・低品質:品質が低すぎて使用に耐えないもの(使えないだけで他に波及しないもの)
・汚染:低品質ゆえにほかのものを汚すもの
・危険:低品質ゆえに人体に対する傷害などの危険を伴うもの
・損害:低品質ゆえに付随してより大きな金銭的損害が出るもの
・高額:普通の店で買った方が安いもの

×ガムテープ(低品質)
ガムテープとは思えない粘着力の弱さ。また、ベースが剥離しやすく、はがした時にテープ部が剥離して糊だけ残りやすい。ホームセンターで売られている88円の格安品の方が品質はずっと上。

×セロテープ(汚染)
ニチバン製ではない。切れにくく、粘着力が弱く、すぐべとべとになり、貼ったものを汚す以外特に何の効能もない。

×液状のり(低品質)
2本や3本で108円。頭のスポンジ部分がすぐに崩壊してダメになる。糊自体の品質は不明。

×タイラップ(低品質)
確かにタイラップだが、材料が非常に脆弱で、ひっぱるとどんどん伸びる。ロックしても強い力がかかると簡単に切れる。簡単に切れてほしい仮止め用なら使えるか。

×ナイロンテープ(汚染)
幼稚園でスズランテープと呼んでいる荷造り用のナイロンテープ。芯のボール紙がボロボロでゴミを出す。テープのエッジもぼろぼろで使おうとほどいていくと細い繊維がどんどん出てきてしまう。ゴミ発生器。

×消しゴム(高額)
MONOの消しゴムが2個入り108円で買えるが、例えばヨドバシでは同じ物が82円で買える。

×ハンガー(低品質)
いわゆる針金ハンガーが7本108円で販売されているが、クリーニング屋から帰ってくるときについてくるそれがしっかりと硬いものであるのに対してグニャグニャ。曲がりやすすぎて使いにくい。

×クリップ(危険)
名札などをポケットにぱちんと止めるためのクリップ。6個108円で売られていたのを安すぎると思いつつ購入。ぱちんと止めると、すぐに部品が折れてしまって終了。残った5つも相次いで同様に破損して終了。
しかも付属の安全ピンがとてもやわらかく、すぐにピンが曲がって体に刺さりそうになるという危険な一品。

×製本テープ(低品質)
ただの白いシール。しいて言うなら長さが297㎜にきっちりと切りそろえられていることが特徴か。粘着力は非常に弱く、こんなものを本の背表紙に貼っても翌日にははがれてしまっている。何の役にも立たない弱い粘着テープ。10本入りで108円。

×手芸用のゴムひも(汚染)
手芸店で売られているものと見た目の品質は同じだが、すぐに加水分解してべとべとのぼろぼろになって崩壊する。このゴムを通してしまった服はべとべとが残って使用不能に。また、粘着質のかすが砂粒のように出てきてあちこち汚染する。ゴミ以上にたちの悪いゴミ発生器。

×綿棒(高額)
108円で売られているが、普通の店では88円くらいで売られている。

×ストラップ付き定期入れ(損害)
ストラップ部には安全機構が備わっておらず、危険。カードケース部分は数か月でちぎれ、カード紛失の危険あり。108円のケースを使用したために1万円チャージした定期券を紛失したのでは大損害。

×電池(汚染、損害)
液漏れしなかったためしがない。液漏れして製品側にダメージを与える、むしろ買わなきゃよかった製品の代表格。用心して大事なものに使ってないので我が家ではさほど被害が出ていないが、子供のおもちゃが2、3個やられた。今は絶対に買わないことに決めている。

×ビニール手袋(危険)
薄すぎてちょっと触っただけで穴が開く。カビキラーなどを使うときにこの手袋をしていてもほぼ意味がない。



意外に使えているもの
○ヘアゴム
 どうせすぐなくすし、案外ボロボロになったり切れたり色落ちしたりはしていない。
○洗濯バサミ
 案外普通に使える
○布団ばさみ
 案外普通に使える
○排水口用ネット(みかんネットの短い版)
 品質もくそもない商品
実家の最寄駅までの乗車券を買うと、第三セクター線からJR線に戻ってくるので、切符が続いており、速い新幹線を降りる駅まで買うのと同じ金額で行ける。
が、新しくなった在来線の駅までにしてしまうと、JR線は新幹線の駅までなので、そこから先は別会社の路線となり、別途切符を買わないといけない(360円)
ちなみに、新幹線を降りる駅から-実家最寄り駅までで購入すると470円。
また、6840円で行けるのは実家最寄り駅の次の駅までで、その先は7160円。

要するに、時間の都合でいつも実家の最寄り駅まで乗れるわけではないが、切符はそこまで買っておけ、と。


だ、そうな。買ってみた。

とにかくいい感じ。

今までの3000円のと比較してどうのこうのというのは野暮。


ちなみに、3000円のは、先日、何もしていないのにふっと停止したのでそのまま廃棄処分(要は断線しているのですぐ直そうと思えば直せるのだが、いい加減3000円の扇風機が嫌になっていたので・・・)

¥19,440 (ヨドバシドットコム)
購入可能な日から1週間が過ぎた。でも余裕で買える。あまり慌てなくていい。

今回は(も?)かがやき507号で富山下車、在来線経由で最寄りのJR駅まで行く。

帰りは、10時前にはやり最寄りのJR駅を出発して、やっぱり富山駅からかがやき524号で帰ってくる。

新高岡駅、いらないな。。。

だ、そうな。

いままで、ほぼ同じ10点セット(鍋5コ)のティファールを使っていた。どれもこれもはげはげになってきたので、全部買い替えた。

今まで使ってきたのは結婚祝いでもらったやつであったので、、、もう10年近くたっているのであった。よくもった方だと思う。

¥10,760 (ヨドバシドットコム)
6月だというのに風邪をひいた。ので単なる記録。

6月28日の火曜日、午後から会社でのどが痛くなる。
29日水曜日、朝から休暇。元気に出社できるほどではないが、起きて何かする気にもならない。
30日木曜日、朝から休暇。一日中だるくて何もできない。17時ごろ体温を測ったところ38.4度あり、珍しく医者へ。溶連菌の検査だけして(シロ)ちょっと薬をもらって帰宅。
7月1日金曜日、さらに悪化。一日寝ているがよくならず。
2日土曜日。別によくもならず。昼過ぎまで寝ていたが、妻がどうにも不機嫌になるので無理やり活動。動いていても別に悪化もせんだろうということでできる限りのことをして過ごす。(いまここ)


来週も月曜日からしばらく休暇だろうか?


2016/7/6
つづく日曜日。朝からだるいが、寝てばかりもいられないのでよくなったことにして割と普通に活動する。出かけたりはしないが。一日暑い日で症状も軽くなるかと期待したがそう都合よくは良くならず。
月曜日はまだ動けそうだったので出勤。
火曜日も一応出勤。

いずれものどが痛く、かなり濃い鼻水が出る状態。咳もたまに出るので結構つらい。
仕事ができないほどではないのだが。

で、今日はほかの用事で一日休暇。まだよくならない。
長い。


2016/7/11
また週末を過ぎた。まだ完全には治らない。ただ、少し良くはなってきている。土曜日までは咳が出てのどが痛いこともあったが、日曜は咳が出ることもなかった。鼻は相変わらず痛いが、痛みはすこし良くはなってきている。

2016/7/24
ほとんど治っているが、まだ完全に元通りではない。ほんとに長いが、そろそろ1か月たつので治ったことに使用。ま、不都合なくなるまでに3週間くらいか。
昔買ったドライヤーが死亡した。

ナノケア

半年ほど前からモーター音が大きくなり、こりゃ壊れるなと思っていて、冬に新しいのを用意しておいた。

それからもしばらく使っていたが、昨日の夜、「ガラガラ、バーン!!」と言って終了。
なかから黒い破片がパラパラ落ちてきたそうな。。

購入が2009年の4月だから、ちょうど7年か。家電の耐久性の指標通りだな。63000時間。

いや、63000時間稼働したわけではないが。



明日から、日立のドライヤー。

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]