忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
タニタのクッキングスケール、KD-321を購入した。

KD-321

今まではドリテックのガラストップのを使っていたのだが、これが曲者でガラスのプレートがどんどんかけてくるのだった。終いにはカドが大きく割れて鋭利なナイフとなり、ちょっと目を放した隙に子どもが触り、流血の事態となった。ありえん。

さっさとお払い箱にしたかったのだが代替品を探すのに手間取っていた。が、このまま割れたスケールを使うわけにもいかないので、えいやっと購入。

KD-321
ケースつきということだが、こんなプラスチックケースに入ってくる。ケースそのものが邪魔になりそうな予感がするが、これは使ってみないとなんとも・・・


KD-321
ケースを開けるとこんな感じ。ちょうつがいになっているわけではなくフタが外れる。このフタが邪魔になる気がしてならない。


KD-321
KD-321は、おそらくKD-320にこのステンレス皿を付属させた物なんだろう。KD-320はスペックなどが全く同じで、色とこのステンレス皿の有無のみが違うのだと思う。取説共通だし。


KD-321
付属の電池はこんな。中国臭がきついので液漏れに注意???失礼か。


KD-321
0.1g計量モードがあるので試しに電池室のフタを測ってみた。3.9g、たしかに0.1gで表示している。どこまで確度が出ているのかは確かめるすべも無いが。


ともあれ、ようやく凶器と化したドリテックのスケールを廃棄することができる。これから買い物をするときはガラス製品には気をつけよう。

お買い物メモ:タニタ クッキングスケール KD-321 3590円
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]