忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
100円ショップで買ったものはたいてい使えない。そのリスト。
使えないにはいくつか理由があり、その分類も試みている。
・低品質:品質が低すぎて使用に耐えないもの(使えないだけで他に波及しないもの)
・汚染:低品質ゆえにほかのものを汚すもの
・危険:低品質ゆえに人体に対する傷害などの危険を伴うもの
・損害:低品質ゆえに付随してより大きな金銭的損害が出るもの
・高額:普通の店で買った方が安いもの

×ガムテープ(低品質)
ガムテープとは思えない粘着力の弱さ。また、ベースが剥離しやすく、はがした時にテープ部が剥離して糊だけ残りやすい。ホームセンターで売られている88円の格安品の方が品質はずっと上。

×セロテープ(汚染)
ニチバン製ではない。切れにくく、粘着力が弱く、すぐべとべとになり、貼ったものを汚す以外特に何の効能もない。

×液状のり(低品質)
2本や3本で108円。頭のスポンジ部分がすぐに崩壊してダメになる。糊自体の品質は不明。

×タイラップ(低品質)
確かにタイラップだが、材料が非常に脆弱で、ひっぱるとどんどん伸びる。ロックしても強い力がかかると簡単に切れる。簡単に切れてほしい仮止め用なら使えるか。

×ナイロンテープ(汚染)
幼稚園でスズランテープと呼んでいる荷造り用のナイロンテープ。芯のボール紙がボロボロでゴミを出す。テープのエッジもぼろぼろで使おうとほどいていくと細い繊維がどんどん出てきてしまう。ゴミ発生器。

×消しゴム(高額)
MONOの消しゴムが2個入り108円で買えるが、例えばヨドバシでは同じ物が82円で買える。

×ハンガー(低品質)
いわゆる針金ハンガーが7本108円で販売されているが、クリーニング屋から帰ってくるときについてくるそれがしっかりと硬いものであるのに対してグニャグニャ。曲がりやすすぎて使いにくい。

×クリップ(危険)
名札などをポケットにぱちんと止めるためのクリップ。6個108円で売られていたのを安すぎると思いつつ購入。ぱちんと止めると、すぐに部品が折れてしまって終了。残った5つも相次いで同様に破損して終了。
しかも付属の安全ピンがとてもやわらかく、すぐにピンが曲がって体に刺さりそうになるという危険な一品。

×製本テープ(低品質)
ただの白いシール。しいて言うなら長さが297㎜にきっちりと切りそろえられていることが特徴か。粘着力は非常に弱く、こんなものを本の背表紙に貼っても翌日にははがれてしまっている。何の役にも立たない弱い粘着テープ。10本入りで108円。

×手芸用のゴムひも(汚染)
手芸店で売られているものと見た目の品質は同じだが、すぐに加水分解してべとべとのぼろぼろになって崩壊する。このゴムを通してしまった服はべとべとが残って使用不能に。また、粘着質のかすが砂粒のように出てきてあちこち汚染する。ゴミ以上にたちの悪いゴミ発生器。

×綿棒(高額)
108円で売られているが、普通の店では88円くらいで売られている。

×ストラップ付き定期入れ(損害)
ストラップ部には安全機構が備わっておらず、危険。カードケース部分は数か月でちぎれ、カード紛失の危険あり。108円のケースを使用したために1万円チャージした定期券を紛失したのでは大損害。

×電池(汚染、損害)
液漏れしなかったためしがない。液漏れして製品側にダメージを与える、むしろ買わなきゃよかった製品の代表格。用心して大事なものに使ってないので我が家ではさほど被害が出ていないが、子供のおもちゃが2、3個やられた。今は絶対に買わないことに決めている。

×ビニール手袋(危険)
薄すぎてちょっと触っただけで穴が開く。カビキラーなどを使うときにこの手袋をしていてもほぼ意味がない。



意外に使えているもの
○ヘアゴム
 どうせすぐなくすし、案外ボロボロになったり切れたり色落ちしたりはしていない。
○洗濯バサミ
 案外普通に使える
○布団ばさみ
 案外普通に使える
○排水口用ネット(みかんネットの短い版)
 品質もくそもない商品
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]