忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
今日は会社を休んで車検に行ってきた。

朝イチ8:45からのラウンドを予約したのだが、朝起きるのがちと遅くて家を出たのが8時ちょうど。陸運局についたのは9時ちょっと過ぎであった。通勤時間帯での移動だったが、バイパスは結構順調。降りたところでのろのろになるも、あまりひどい渋滞でもなかった。ただ、バイパスには危険運転の車やバイクがうじゃうじゃいてとっても恐ろしかった。みんな出勤で急いでいるのだろうか・・・

陸運局に着いたら、いつものように陸運局前の事務所で自賠責加入。13,400円。

3番の建物で書類を購入。前回は50円だったが今回は20円だった。なんでだろう。

同じ建物の隣の窓口で審査1,300円、検査400円、重量税4,400円の印紙を購入して貼付。重量税が前回より600円安くなっていた。なんでだろう。

4番の建物で自動車税の証書をなにやらしてもらい、2番の建物で書類を書いて検査の受付終了。

早速検査レーンへ。ライト以外の検査は無問題だが、今回もライトで引っかかる。右がちょっとだけ上向き、左はひどく下向きだそうで、予備検場で修正してもらうことに。

4年前もお世話になった予備検場でまずは3,000円お支払い。調べてみると、右はまぁOKだったが、左はレンズの調整機構のピポッド部分が外れていてぐらぐら状態だった。これでは調整のしようがないのでまずは修理しなければならないが、下手に強く押したりするとあらぬところが割れてどうにもならない状態になる危険もある。どうしようかしばし悩んだが、一か八か、押し引きの調節ねじを締めこんでいってピポッドの脱臼を治す作戦で行くことに。

結果的にこれは大成功。二つのねじを交互にどんどん締めていくと「ばこっ」という音とともにピポッドがはまってくれた。そのままそっと配線を直してそっと光軸調整をし、そっと陸運局へ戻った。

陸運局へ戻ると検査レーンは休憩中。ということはすでに10時になっていた。待っていると赤男爵の店員さんが後ろに並んできたのだが、その人はつい数日前にオイル交換したときに手続きしてくれた人でおどろいた。ちょっと話をしてからライトの再検査。

結論から書けば左右とも一発で合格。思わずガッツポーズをしてしまった(違うって)。はんこをもらって2番の建物の6番窓口に提出、無事車検証とシールを手に入れた。

陸運局を出たとき、時刻は10:45くらいになっていた。

ちなみに。今回も自動車検査のチェックリストは不要だった。最初からまったく要求もされない。

お支払いメモ:
自賠責:13,400円
書類代:20円
審査料:1,300円
検査料:400円
重量税:4,400円
予備検:3,000円

合 計:22,520円
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]