忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
子供用にヘッドランプを買おうかとちょっとネットを探索。
パナソニックのはなんだか、スペック的にはあまり良い感じではない。
個人的にあまり信用していないメーカーではスペック的に良いものがあるが、おそらく使っていると光量が落ちてきて暗くなるから油断ならない。
モンベルのは小さくて明るくて仕様上は文句なし。耐久性は・・・どうだろう。値段は安くないが性能を考えれば妥当と思える。

が、ヘッドランプみたいな電気製品までモンベルのを買うか???

でもモンベルのコンパクトヘッドランプが良い感じ。
PR
登山靴を二つ所有している。

一つはハンワグのかなり重量級な登山靴。4万円ほどしたような記憶がある。神田だか神保町だかの有名な・・・なんだっけ。忘れたが、割と大きな登山用品店で散々試した挙句購入した記憶がある。購入時期は会社に入って数年目だったので、今からかれこれ10年ほど前になる。もう一つはメレルの軽いトレッキングシューズ。これは大雨の日なんかに今でもたまに使っているし、軽くハイキングに行く程度ならちょうど良いので、使用頻度は低くない。

会社に入ってからも最初の数年は登山をしていた。この時は高校の時からはいていた靴を使用していたのだが、春先に一人で尾瀬に行った際、ソールがはがれそうな予感がしつつ使っていたら根っこに引っ掛けて見事にはがれ、処分となった。この重い靴はその代わりに購入したのだが、そのころからすでに本格的な登山をしなくなっており、重い登山靴の必要性はなくなっていた。だがその時はまだまだ登る気があったため、高かったが購入したのだ。

その後、皮肉なことに重い登山靴を履いて出かける用事はめっきり減り、この靴を履いて出かけたのはスノーシューハイクをした1~2回と、北岳に行ったときと、涸沢へ紅葉撮影に行ったときのせいぜい4回程度だったのではないだろうか。

時はたち、2015年。見てみるとソールは完全に硬化してはがれかけている。使うにしてもまずはソールの張替えが必要だ。おそらくアッパーは何ともないと思われるが、これまで3度ほどカビまみれになっており、多少カビの跡が残っている。そしてその重量。測定してみたところ、片足で950gあった。現在のモンベルのカタログを見てみると、無雪期縦走や冬季低山ハイク用とされるモデルで片足830g(25.5㎝だから、私のサイズだと850gとか、もう少し重い)。無雪期の長期縦走用というトレッキングシューズで片足720gとなっている。950gというのは相当重い。

このような重い登山靴を大切にはき続けていくことも大変良いことではあるし、総本革の登山靴ならではの履き心地があるのもわかるのだが、実際問題このような重量級の本革登山靴は今の自分には残念ながら必要ない。

今回、カビが再発したこと、ソールが何もしてなくてもはがれてきたこと、重量が半端なく重いこと、これらのことから、処分することにした。

あまり使ってあげられなくてすまなかった。

ウイックロンのポロシャツ。普通のポロシャツ買うくらいなら、モンベルの製品の方が断然好きだ。


WIC ポロシャツ 白 Lサイズ ¥5142円 @モンベルオンライン

ウイックロンのボーダーTシャツ。
これは穴が開かないタイプ。

子供用120サイズ、COPK ¥2129 @モンベルオンライン

ロシニョールのフリーベンチャーという板を持っていた。

ここ数年使っていないので、見たら壊れていた。
もう使うこともなかろうと思い、売却してみた。

板、ソフトブーツアダプター、アイゼン、シール、それぞれバラバラに、に加えて
ストック、スキーブーツも処分した。

肝心の板は壊れているので6000円だったが、上記総額で38950円で売れた。
買った時はいったいいくらだったか、覚えてもいないが、
今の価格だと板がセットで5万、靴が3万、ストックが1万と言ったところ。9万位か。
ま、9万が4万なら、板が完全に破損したことを思えばよかったと思う。

これで家が少し広く・・・はならないが、不用品を持ち続けるのは良くない。
自分の管理する必要のある所有物が少しだけ減って、気分が軽くなった。

良いことだ。

備忘録。

ストレッチ O.D.パンツ ダークチャコール \5,200
ストレッチライトパンツ ガンメタル \6,900
WIC.ラグランT Men's \2,500

あたり、次店に行く機会があったら、アウトレットとあわせて見てみよう。
ポケッタブルライトパック16を買ってみた。

いままでポケッタブルパックは狼印のGoLightとかいう名の物をずっと使用してきたが、さすがに寿命。穴があいてからでは遅いので買い換えることにした。

ちょっと前までモンベルのこの手のパックはイマイチな製品ばかりだったが、買おうと思ったタイミングでよさげな感じにモデルチェンジしていたので買ってみた。

モンベルにはほとんど同じ用途と思われるモデルにポケッタブルデイパック15というのもある。重量や収納サイズなどに違いともいえないような違いはあるが、ほとんど同じ感じだ。ライトパックは8,11,16L展開の最大サイズ、デイパックのほうは15,20Lの2種類の小さい方ということで完全に製品がかぶっている。よくわからん。

比較すると、ライトパックのほうが生地が薄いようでより軽く小さい。ジッパーが斜めになっているのがアクセントになり、色も渋めのラインナップだったのであまり迷わずこちらにした。B4まで入るサイズなのでA4は問題なく入る。日常使いしても困らないだろう。

ポケッタブルライトパック16

お買い物メモ:ポケッタブルライトパック16 シャドウ 2900円

こちらも金沢のモンベルで購入。色がこれ一種類しかなかったが、悪く無い色なのでこれにした。早速使用しているが、ショルダーベルトの幅も広く、裂ける力のかかるところはしっかり補強してあり、なかなかよい感じだ。
 モンベルのジオラインアンダーウェア(EXP)を買ってきた。すでに一枚持っているが、だいぶへたってきたのと、洗い換えのため。ところが着てみるとどうも暖かくない。薄くなってる気がする。元から持っていたものはかれこれ5年ほどたつのだが、古いもののほうが圧倒的に暖かい。コレいかに。
 というわけで、モンベルに問い合わせを行った。回答は以下のようなものであった。
『ジオラインEXP アンダーウェアに関しましては、2005~2006年度にかけてモデルチェンジを行っており、生地の厚み等の変更はございませんが、素材の編み方を変更させて頂いておりますので、ご使用の際に若干薄手に思われる場合がございます。』
だそうだ。

・・・明らかに薄いですから。で、暖かくもないですよ。。。

お買い物メモ
・モンベル ジオライン EXP.ラウンドネックシャツ Men's :\5,800
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]