忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
JINSのPCメガネ、JINS SCREENとやらを買ってみた。
ヘビーユースタイプのウエリントン型。約6000円。

一言でいうと、これをかけていると非常に目が疲れる。

まず、全体的にモニター画面がぼやけたように見える。なんでかはわからないが、使っているレンズの平面度とかが悪いのではないだろうか。とにかくはっきり見えない。

次にコーティング。表面には反射防止コーティングがなされているというが、一応しましたレベルで反射は非常に多い。メガネ表面の反射がきついのでかなり気になる。普段使っているサングラスは反射が気になるということは全くない。ただし何万円もする高級品だが。

さらにフレーム、べっこう模様のようなものを選んだのだが、色が薄くて透明になっている部分の前縁から光がレンズに入り、キラキラ光って見える。非常に邪魔。フレーム前縁に紙を貼りつけるとよくなったが、メガネに眉毛を付けたみたいになるのでふざけているようにしか見えない。レンズを外してコバ塗りすればよいのだろうか。

短波長光の吸収については平均で38%と高い値ではない。450nmあたりの透過率は80%くらいあると思う。やっぱりモニターの輝度を下げるのが一番効果があるような気がする。


というわけで、PC用メガネというのは何の役にも立たないただの薄いサングラス、ということが分かった。

元々6000円で売られているこのメガネ。姉妹品が4000円だから4000円で十分元が取れる設定なんだろう。PC用というだけでプラス2000円と思えばもともと2000円の品物か。2000円の薄いサングラスに何かを求めるのは100円の老眼鏡に何かを求めるのと同じか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]