忍者ブログ
カメラとバイクと自転車と
メモリを買ってきたので、RAMDISK化することに。

まずはPCのふたを開けてメモリの取り付け。開きスロットには防塵用にテープを貼り付けてあったので、接点にはホコリなど一つも無く綺麗なままであった。取り付けは問題なし。

PCを起動する。BIOSからはきちんと6GB見えている。ここもすんなりパス。

OSが立ち上がったところでPCのシステム情報を確認。OSはメモリ領域を3.2GB認識している。ここまでも予定通り。

ここまできてからやおらRAMDISKソフトを探す。最初に出てきたのはBUFFALO製のRAMDISKユーティリティ。あまり深く考えずにこれをインストール。

ユーティリティを起動すると、割り当て領域を指定する画面が出るが、なぜかOS管理外の領域を選べない状態になっている。それをRAMDISKにしたいんだけど・・・?

しかも、RAMDISKのサイズとして選べるのは2400MBまで。えーっと、3GBほど空きがあるはずなんですけど・・・なんで?

とりあえず2400MBを選んで再起動。

再起動にとても時間がかかる。いつもの3倍くらい待っただろうか。ようやくOSが起動したので状況を確認。案の定、物理メモリ500MBくらい、RAMDISKが2.4GBとなっていた。そーじゃなくて・・・

どうやらBUFFALOのソフトでは割り当てが出来ないことがわかったので、巷でよく使われるRAMDISKソフトに変更。

インストール終了後、RAMDISKへの割当量を手動で選ぶようだったので、3GBを選んでみる。8GB積んだ場合は5GBほどRAMDISKにしたくなると思うのだが、そういう選択肢は無い。よくわからん。で、3GBに指定すると、SUCCESSとは表示されるのだが、実際にはRAMDISKは出来上がっていない。おかしい。

よく読むと、インストールする前にレジストリをいじらなければならなかったらしい。よく読まずに先へ進むとこうなる。

レジストリのエントリーを書き込み、再度設定。割り当てサイズは16MBのままにして置けばよいらしく、そのまま設定して再起動。

無事、3GBのRAMDISKが完成した。


ここでさらに勘違い。OSのページファイルをここへ割り当てればよいのかと思い、ページファイルをRAMDISKに指定したが、RAMDISKの容量いっぱいをページファイルに指定するとRAMDISKの残り容量がゼロになってしまう。

ま、あたりまえか。元に戻す。

そういえば、PHOTOSHOPの場合、テンポラリ領域はアプリケーション自身が作るんだったことを思い出す。PHOTOSHOPを起動し、環境設定でテンポラリをRAMDISKに指定する。

その後、PHOTOSHOPを起動して使ってみたが、コミットチャージは最大でも2.5GBまでにしかならず、RAMDISKをテンポラリとして使う前にOSが扱えるメモリ領域が3.2GBになったところまでで使えていることがわかった。

RAMDISKにしないまま3GBを遊ばせておいてもPHOTOSHOPの動作にはあまり影響しなかったかもしれないが、巨大なファイルを扱うようになったら効いてくるだろう。

ま、今日のところはRAMDISK完成と言うところでひとまず終了。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
butchey
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]